投資セミナーに参加して資産運用について考える

インフォ

お金について学ぶ

スーツの男性

お金を稼ぐ方法として、日本では企業に就職するという考えが一般的です。サラリーマンとおして安定した収入を確実に得ることが堅実な生き方であると考える人は多いでしょう。お金の稼ぎ方は多くの方法が存在します。一番わかりやすいのが、事業や経営をしている人です。事業家や経営者は、製品を購入したり収益をあげるであろう事業に投資して、製品を販売するなど売り上げをあげて、収益と原価の差額を自分の儲けとします。サラリーマンは、時間を会社に売って、時給という形で給料をもらいます。投資家は資産を運用することでお金を稼ぎます。このように、世の中には数多くのお金を稼ぐ仕組みが存在するのです。
お金についての教育は、日本ではあまり行われていません。そのため、日本においては、資産の運用に関する知識が乏しい人が多いことが現状であると考えられます。

キャッシュフローゲームは、お金について楽しく学ぶことができる教育ボードゲームです。金持ち父さんという書籍は、投資に興味を持つ人ならだれもが一度は聞いたことがあることでしょう。その書籍の著者が開発したキャッシュフローゲームは、あまり学ぶ機会のない金融の知識や感覚を、子供から大人まで身につけることができるゲームです。このキャッシュフローゲームは、最初にアメリカで注目されました。その後、キャッシュフローゲームの日本語版の開発により、日本でも大ヒットしているゲームです。お金について学ぶことは、生きていくうえで大きなサポートとなります。このキャッシュフローゲームについて、一度興味を持つことは良いことであると考えられます。